a
お知らせ
  1. HOME
  2. お知らせ 車検の豆知識

【コラム】一日車検の時間ってどれくらい? メリットと気になる点を徹底解説

2022/08/04
車検を受ける際に気になる点として真っ先に挙げられるのは、時間と費用。

車を購入してからずっとディーラー任せだったけど、
「車を何日も預けなくちゃいけない…」
「メンテナンスで思っていたより時間と費用がかかった!」
なんてお声もよく聞きます。

そんな時間も費用もかかる車検がたった一日で費用も抑えながら可能となるのが、"一日車検"。

でも数日かかる車検がたった一日で終わるのには
「ちゃんと検査してくれているの?」
という不安は一日車検にはつきもの。

一日車検のメリットとなぜ短時間で終わるのかなど、一日車検の気になる点を徹底的に解説していきます。

一日車検とは


納車から引き取りまで1日で終わるのが一日車検です。
通常、車検は何日間か車を預けなくてはいけないというのが一般的です。

代車があるので車を使用する予定がある場合に不便はありませんが、不慣れな運転はもちろん、やはり代車ということで気を遣うこともあるかと思います。

その点、一日車検は車検専門店で多く提供しているサービスですが、早ければ1時間以内に終わることもあり、代車の手配は必要ありません。
忙しい方や車を何日間も預けることが難しい方には最適なサービスです。

時間や費用面などのメリット


■ とにかく早く終わる
1日車検は、車検がたった1日で済ませられるのが最大の魅力です。
通常は納車の日と引き取りの日の両方を確保する必要がありますが、1日車検であれば1日だけ空けけば良いのでスケジュールが組みやすいというメリットもあります。

■ 代車が不要
最短1時間程度で車検が終わるため、代車の手配は必要ありません。
何日間か車を預けなくてはいけない車検の場合は、代車があることで不便は感じませんが、慣れない車の運転で気も遣いますし、運転に自信がない方の場合は乗り慣れていない車の運転はとても不安です。
1日車検の場合は、納車したその日に車が戻ってくるので安心です。

■ 費用が抑えられる
1日車検はディーラーで受けるよりも点検項目が少ない業者もあります。
また、車検に必要な整備をする場合、ディーラーは正規品を使用し、余裕をもった部品交換を行いますが、1日車検の場合は正規品よりも安価な代替品で提案をしてくれます。
2年後の車検まで不具合が生じないための余裕をもった部品交換をしないため、自然と費用が抑えられます。

気になる2つの点


時間も費用も抑えられる一日車検ですが、なぜわずか1時間で終えることができて費用も抑えられるのか気になりますね。
ここでは気になる2つの点について解説します。

■ なぜ一日で車検が終わるの?
一日車検が通常の車検と異なり一日で終えることができるのは、法定検査の24ヶ月点検と車検を通すための最低限の整備しか行わないことで可能としていることがほとんどです。

ディーラーで車検を受ける場合には、車検の点検項目以外の部分も含めて車を詳しく点検し整備を隅々まで行います。
安心感は高いですが、今すぐ交換が必要でない部分の交換などもされてしまう場合があるので費用も高くなります。

一日車検はディーラーで行うよりも点検項目が少ないこともあるので、車検にかかる時間を大幅に抑えられるのです。
しかしなかにはディーラーと変わらず同じ点検項目数でしっかり整備も行ってくれる店舗もあるので、受ける際には点検項目数を確認すると安心です。

また、ディーラーでは車検や整備を別の工場で行うのに対し、一日車検を行う整備工場は車検と整備のどちらにも対応できる作業スペースが敷地内にあるため、よりスピーディーに対応が可能です。

■ 一日車検できちんと検査できてるの?
ディーラーで車検を受けるよりも点検項目が少ないと聞くと、きちんと車の検査ができているの?車の安全性は大丈夫?など不安になるかもしれません。

一日車検でも法定点検の24ヶ月点検はほとんどの場合行われるので車が適正な状態にあるという安心感は得られます。
この24ヶ月点検は、車が安全に走行できるかを見るためのものなので一日車検でもクリアできれば不安に感じることはないでしょう。

一日車検は検査が甘く、整備技術が低いわけではありませんのでご安心ください。

一日車検を依頼する店舗選びのポイント


一日車検を行っている店舗はディーラー以外の自動車整備工場です。
納車も引き取りも自宅で待っていれば良いという至れり尽くせりのサービスをこれまでディーラーで受けていた場合は、少し手厚さに物足りなさを感じるかもしれません。

ただ、大切な愛車がすぐに戻ってくる点やすぐに交換不要な整備費用を抑えられる点などは一日車検の魅力です。
ディーラーと変わらず愛車の点検ができれば尚良いですね。
ここでは愛車を任せる店舗を選ぶポイントを解説します。

■ ディーラーと同じ点検項目の店舗
前述したとおり、一日車検ではディーラーと比べて点検項目を少なくすることで時間の短縮しているケースがほとんどです。
ですが、店舗のなかにはディーラーと同じ点検項目をしっかり行ってくれるところもあります。

選ぶなら最低限24ヶ月点検の項目はきちんとクリアしているか、点検項目を事前に確認しておくと安心です。

■ 整備が必要な場合の対応
車検だけでなく、車検に通らない不調が見つかった場合にそれら整備の対応が可能な店舗を選ぶようにしましょう。
車検を受ける前に車の不調を感じている場合は、どのパーツの交換が必要なのかご存知なこともあると思います。

その場合の対応が可能なのかを事前に伝えておくとスムーズです。
一日車検と言えども、大がかりな整備や特殊な交換の場合は部品の取り寄せなどで一日で終わらないこともあります。

時間節約!最短45分の『車検の速太郎 足立店』におまかせ!


「車検の速太郎 足立店」なら一日車検であるのはもちろんのこと、最短45分のスピード車検です。

「車検の速太郎 足立店」は創業50年以上の足立区に根差したサービスをお届けしている累計車検台数は30,000台以上、年間5,000台の実績がある株式会社ヤナギが運営しています。
国家資格をもつ整備士が大切な愛車の健康診断を責任をもって対応します。

料金体系も全車種一律でわかりやすく、見積もりから車検までご予約当日ですべて完了するので費用はもちろん、時間の節約にもなります。

待合室にはワークスペースも完備しており、お仕事で忙しい方にも時間を有意義にお過ごしいただけます。

まとめ


一日車検は費用・時間の節約のうえでもおすすめなことがわかりました。
ただし、依頼する店舗選びも重要。
大切な愛車の健康をしっかり守るためにも、費用・時間とともに、一日車検を任せる店舗選びもしっかりしましょう。

フェイスブック

ツイッター

ヤナギグループ
ヤナギグループ
トーセキ給湯器
車検の速太郎
鈑金の速太郎
鈑金の速太郎